とんでもなく役に立つ数学

 

 

 

とんでもなく役に立つ数学という本を読みました。

社会人で数学なんて使わないと思いきや社会の問題解決の原点として数学が利用されているという話でした。

この本の中で一番印象に残っているのが「セルオートマトン」という考えのライフゲーム

簡単に説明をするとある条件を満たすと次にどのような変化が起こるかというのをあてはめて数字(物体)の動きを観察するものです。

わかりやすい説明ができないのでこちらの動画をご覧ください。

 

想像以上に面白い世界なのでこれからちょこっと踏み込んでいければと思います。

 

ちなみに本の内容はよくできていましたが、自分の生活で変えられるところが少なそうですが、役に立てればと思います。

荒川サイクリング

今年に入ってから一度も自転車に乗ってなかったのでサイクリングに行ってきました。

走行個所は荒川サイクリングロードと呼ばれるところ。

家の近くに鹿浜橋があるのでそこがスタート地点になります。

鹿浜橋を南下しゴールの河口0kmまで約18kmを走りました。

初心者が何も考えずに走って分かったことは下記のとおりです。

・カメラ持っていってみたけど写真撮る余裕がない

・汗を拭くタオルを忘れないこと

・ウェットティッシュみたいな拭くとスース―するやつ持っていけばよかった

水分は必ず行く前に買っておく

 

これまで10km前後走っていましたが、片道18km、往復36kmは日頃から乗ってないと相当つらいサイクリングでした。

特に行きは向かい風で漕ぐのがとても大変で開始5分で帰りたくなりました。

結局だいたい片道1h10m程でつきましたとさ。ただの直線なのに死ぬほど疲れました…。

信号がないので休憩は自分のペースで取らなければいけないというのが意外と難しい。

キリのいいところで休憩しようにもどこがキリいいのかわからずただただ体力を消耗しました。

 

乗っているときに腰が痛くなったりおしりが痛くなったりと相変わらず体が悲鳴をあげていたので銭湯で癒されました。本日はぐっすり眠れそう!

 

今度は北上してみたいけども風が弱い日に挑戦してみたいですね!

草加せんべいレビュー

新しい会社に入っていろいろとやってきていますが、草加せんべいで有名な草加市に行くこともあり、親へのお土産で買うせんべいを選ぶために少しだけ買ってきました。

注目するところは固さと味です。(味は個人の好みがあるので、参考程度に)

 

■小宮のせんべい

―石がさね

固さ:★★★★★

味:★★★☆☆

固さがとても素晴らしいきれいなまるいせんべい。

東北人として味の濃さがいまいち足りずこの評価。

店構えも良く、品質の高さが伺えます。

 

■甚平せんべい

―平焼

固さ:★★★☆

味:★☆

一口食べて「全然固くない?」と思ったが、二口目には固いせんべいをいただくことができました。固さが少しまばらなので、もしかすると1枚買うだけでは固いせんべいにありつけないかも?

味の濃さはそこそこ濃いので、満足して食べることができそう。

 

―白だし(?)のおかき(名前失念…)

固さ:

味:

せんべいを割った瞬間は思ったよりも固くないかな?って思いましたが、一口目でとても良い固さだとわかりました。

味は薄味だが、せんべい特有の香ばしさが出てきて、口の中に広がる。

おかきが大きくなった感じに考えていただければ。

 

―しょうゆのおかき(名前失念…)

固さ:

味:

見た目がもう瓦のような色をしていて、尚且つ厚みもある。そしてこれまで五段階評価しかしていなかったが、満点を越してしまう★6つ。

百聞は一見に如かず。ぜひこれは食べていただきたい。久しぶりに奥歯を使って噛みましたよ!

 

■いけだ屋

草加せんべい

固さ:★☆☆

味:

舌でせんべいの味を確かめた瞬間に舌全体にしょうゆの味が染みわたる。噛めば噛むほど米の味としょうゆの味が混ざり合い、すべてを飲み込むまでずっと楽しめる味。

草加せんべいとうたっている割にはそんなに固くない。ただしスーパーで売っている大手メーカーのせんべいの何倍も美味しい味付けがされています。

また、今回買ったどこよりも安かったのも特徴の一つ。(6枚で300円+税)

 

元々は小宮のせんべいだけを買おうとしていましたが、その付近にいろいろと草加せんべい屋が並んでいたのでついつい買ってしまいました。むしろ食べ比べることができてよかったです。

 

あとは調べてみたところ「志免屋」というところのおかきに固いやつがあるらしいので、食べ比べてみたいし、他にもいろんな草加せんべい屋があるので他のも食べる機会を見つけてレビューできたらなーって思います。

 

今回の食べ比べでだいたいどれを買おうかは決まっちゃいましたけど、割と楽しめました!

転職しました

今回で3社目です。

 

思ったよりも早く見つかりました。

これまた全く別な業界ですが、業種としてはこれまでやったことあるような業種に似ています。

3社目にもなってくるとそろそろその会社に何年もいてスキルや立場を上げていかなければと強く思うようになりました。

転職するにつれてどんどん小さな企業になっています。

後悔先に立たずといいますが、後悔していることといえばやはり1社目を自分の我儘でやめてしまったこと。親にかなり迷惑をかけてしまい、やめたころは何とも思っていなかったけど、今はただただ後悔と申し訳なさしかない。

1社目、2社目と経験し、ようやく自分の考えや行動が甘かったことを認識した。

 

今回のところではぼちぼち頑張ってぼちぼちやっていこうと思いますっ!!!!

近状のメモ

いきなりですが今月末で退職することに。

前職とは異業種で会社の方針とか全く別すぎて気が付いたらうつ病寸前まで来ていた。

そもそもがうまくやっていけてなかったのもありました。

自分がこの業界で頑張っていくぞーとか初めのうちは思っていたし、自分はやればできるんだ!とか思っていましたが、実際にやっていくにつれてやってもできないことがあることがわかったり、先輩から強く当たられることでのメンタルの弱さを実感することができました。

とりあえず今はホントにお金がないので早く転職をしなければならない。

これからは単純作業とかある工場に勤めるしかないのかなぁ。。。

洋酒チョコレートにはまっている

タイトルの通り最近は洋酒チョコレートばっかり食べています。

何がいいかって、チョコレートを噛んだ途端に広がる洋酒の香りと、急に来る洋酒の風味がチョコレートと混じり合って味がより一層楽しめるところがいいですね。

 

最近食べた洋酒チョコレート

・Bacchus(バッカス)

・Calvados(カルヴァドス)

・Rummy(ラミー)

・Meltykiss くちどけラム&レーズン

・Wine's Bar Chardonnay(シャルドネ)

・Wine's Bar Rum&Raisin(ラム&レーズン)

 

まぁ、有名お菓子業界のやつばっかりですが。

この中で一番好きなのはやっぱりバッカスですかね。

上記で書いたバランスが非常に良いです。

 

最近になって買ったので知りませんでしたが、冬季限定らしく、驚いています。

友達は年中ずっと食べていた記憶があるので、箱で買っていたんだろうか・・・。

「下町ロケット」という本を読んだ

普段漫画本すらほとんど読まない自分ですが、タイトルの通り「下町ロケット」を読みました。

そもそもなぜ「下町ロケット」なのかというと、テレビをつけっぱなしにして何かをしていたところ、丁度ドラマが流れていた。それが「下町ロケット」。

ドラマすら普段全く見ないのに、ただテレビで垂れ流していただけなのに無性に興味が沸いた。

元々工場に勤めていたこともあったせいか、やけに「品質」だったり「納期」だったり、イメージしやすく頭の中に入ってきた。

しかも見たところというのが、丁度話の最後の部分だったらしく、途中工程全く知らずに結末を知ってしまった。

 

しかし、気が付けば翌日に本屋に立ち寄って本を買っていた。

結末も知ってしまったにもかかわらず、最初はどうなっていたんだろうとか、それぞれのキャラ立ちが本当に居そうな雰囲気だったり、余計に興味があった。

すぐに読み終えて本当に面白い作品だと思った。

現在は「下町ロケット2」も発売となり、ドラマでも2の内容が始まっている。

自分はどケチなので、文庫本で買いますが、早く文庫化してもらって、いち早く読みたいところです。